通勤ライダーの小さな旅 with アクシスZ

ヤマハの原付二種スクーター「アクシスZ」と共に日々を旅する

値上がりする要素はあれど、値引きの可能性はゼロ!

アクシスZの値上がりに対して交渉に行きました。

 

gen2.hatenablog.com

結果:値上がりする要素はあれど、値引きの可能性はゼロ!

 

バイク屋曰く、精度の出ていない社外品のオプション取り付けで苦労して整備工を残業させたりしてるし、送料も上がったし、もうどうやったって、値引きはムリなんだって。上げるのは簡単だけど。そうっすか、そういうことっすか。

 

それを聞いて、むしろ安心した。諦めがついた。も、予算オーバーで進んでいくしかないわ。購入時期が悪かった。もっと早く買っときゃよかったよ。

 

gen2.hatenablog.com

ウィンカーから音が出ない件については、慣れるだろうし、プッシュキャンセルで消し忘れが減ってるから、まあ気にすんなというのがバイク屋の見解。バイク屋はパーツの手配もするツテがないみたいなので、やっぱりウィンカーの改良とヘッドライトのLED化は次回、適切な時期を決めてやろう。今は手をつけなくていいや。

 

gen2.hatenablog.com

苦労したというオプションパーツが一通り組み付けられたアクシスZは、ひとまわり大きく見えた。そして、カタログやYAMAHAのサイトで見る画像よりガンメタ味が強いというか、ひょっとして黒じゃない、これ? と思うほど暗い色をしていた。

 

でも、まあまあカッコよかった。納車される10月16日が楽しみだ。

商品の画像を表示するためにアフィリエイトの仕組みを使っています。このため、商品リンクはすべて【広告】の要素があります。あからじめご了承ください。