通勤ライダーの小さな旅 with アクシスZ

ヤマハの原付二種スクーター「アクシスZ」と共に日々を旅する

アクシスZのトランクのなかを右往左往する書類が邪魔なので裏につけられるソフトケースを買って収納

アクシスZの座席下トランクは37.5リットルある。便利だが広すぎてバイクの書類を入れたビニール袋が右に左に動きまわって目障りだった。

それまで乗っていた原付一種、ホンダのトゥデイは座席下トランクの一角に書類を入れるプラスチックの仕切りがあり、そこに押し込んでいたものだが、YAMAHAは純正で後付の書類入れポケットを販売しているくらいなので、本体には何の区切りもない。

ちなみに純正品の書類入れの価格は3,000円ほどである。

YMT純正 AXIS Z(アクシス Z / B7A) メットインポケット(シートインナーケース)

YMT純正 AXIS Z(アクシス Z / B7A) メットインポケット(シートインナーケース)

 

書類入れに3,000円もかけたくないが、書類がトランクのなかを右往左往するのも、ほかの荷物を積むとき邪魔になるのは確かなので、少しだけお安いデイトナ製のポケットを購入してつけることにした。ちなみにお値段は900円ほど。純正の1/3以下である。

デイトナ バイク用 メットインポケット ブラック Mサイズ シート裏デッドスペース有効活用 77008

デイトナ バイク用 メットインポケット ブラック Mサイズ シート裏デッドスペース有効活用 77008

 

付属の小さなベース6個をこれまた付属のネジでシート下のプラスチックにねじ込んで固定するようになっているのだが、私は不器用なのでシートを壊したりしそうな気がしたので、純正のポケットを固定するフックに寸法違いなのを無理やりひっかけてとりあえずの固定とした。

そうこうしている間に配偶者が、ベースとネジを不用品と勘違いして捨ててしまったので、もう、これで完成とする。ゴムを引っ張りすぎていたりして、じっくり見れば無理やり感はあるが、すぐに問題が出る様子はない。

 

新しい機械を買うと、予定外の出費がいろいろあるものだ。今回もそのひとつである。

 

諦めて、良い買い物だったと信じることにしよう。