通勤ライダーの小さな旅 with アクシスZ

ヤマハの原付二種スクーター「アクシスZ」と共に日々を旅する

雪中行軍の義務感

金曜の朝、軽く雪が積もっていたが、午後からの降雪はないとの予報を信じて、スクーターで通勤した。時速30キロぐらいのノロノロ運転。これなら、原付一種でも通勤時間に変わりはないだろう。

 

日中は小雪がチラついたこともあったが、陽光が差し込み気温があがったので、夕方の積雪はゼロだった。

 

「賭けはオレの勝ちだ」というような気分で帰ってきたのだが、そもそもそこまでして雪中行軍をしなけりゃならない理由がないんだよな。

 

このゆえ知らぬ義務感はなんなんだろう。

商品の画像を表示するためにアフィリエイトの仕組みを使っています。このため、商品リンクはすべて【広告】の要素があります。あからじめご了承ください。