通勤ライダーの小さな旅 with アクシスZ

ヤマハの原付二種スクーター「アクシスZ」と共に日々を旅する

黒錆化加工って、錆取りの敗北宣言なんすよの巻

2022/4/20にチオグリコール酸アンモニウムを主成分とする泡タイプのケミカル「ネジザウルスリキッド」で錆取り作業をしたリアキャリアがまた錆びてきました。

f:id:mishimane:20220511223355j:image

 

酸化してできた赤サビを還元したところで、塗装がしっかりしていなければ、また酸化されて赤サビが復活してしまう。いちおう酸化防止のためにクリアの塗料を吹き付けておいのですが、期待したほどの効果はありませんでした。

 

やはり、腐食を進行させる赤さびを安定した黒錆に転換させる転換剤を使うしかないようです。

黒錆に変化するとサビはそれ以上進まなくなります。

赤錆転換防錆剤を塗布して30分ほどで、下記の写真のような黒々とした状態になりました。

f:id:mishimane:20220511223403j:image

テカっているのが気になりますが、赤く錆びついているよりはマシかな。

 

そのほか、気になった箇所を黒錆に転換。

f:id:mishimane:20220511223455j:image

f:id:mishimane:20220511223523j:image

f:id:mishimane:20220511223529j:image

リアキャリアのような可動箇所がなく強度が要求される箇所は黒錆化加工でいいと思うのですが、黒錆化には問題もあります。

 

いちど黒錆化したところは、もう錆取り剤を使っても、元の鉄には戻らないという点です。ネジザウルスリキッドの説明書にも、黒錆はとれないと書いてあります。

黒錆化加工って、錆取りの敗北宣言なんすよ。

まだ、なんとかなる部品はサビをとってやるに限ります。

 

母の日の贈り物を届けに往復60キロ なんとなく NAVITIME の TURING SUPPORTER もiPhoneに課金インストールしてしまう

2022年、私のゴールデンウィークはなかった。今日やっとお休みになったけれども、それは普通の土曜日です。明日も休みだけど、普通の日曜日です。

 

すっかり忘れていた母の日のギフトを買い、30キロほど離れた実家に持っていきました。お母さん、いつも、ありがとうございます。

 

風薫る5月。この季節の空気を味わうために、アクシスZで行きました。いいね、やっぱりクルマより楽しい。走っているだけで嬉しくなってくる。

 

今回の小さな旅に必須ではなかったのですが(実家への道は忘れたりしない)、NAVITIME の TURING SUPPORTERに400円課金してしまいました。

 

apps.apple.com

オートバイの排気量設定があり、「51CC~125CC」にすると原付二種にふさわしい「自動車専用道路・高速道路を除く最適ルート案内」モードとなり、下道ばかり案内してくれます。

 

ちょっと使ってみた感じではポータブルナビとしては実用に足るものと思えました。

 

400円課金の「プレミアム」コースでは、マップのダウンロードができないのですが、私はイオンモバイルのドコモ回線を契約しているので、低速モードながら疑似常時接続ができるため、ちゃんと道中のマップを表示してくれました。

 

800円課金の「プレミアムプラス」コースなら、Wi-Fi接続下でマップをダウンロードしておけるので、回線途絶時も安心してナビを任せることができるでしょう。

 

せっかく課金したので、使い勝手を試してみたいと思います。と、思ったけど、もうお休みが明日一日しかないじゃん。

 

週明けはまた忙しくなりそうなので、不安……。

君はどこへも行けない

ゴールデンウィーク。しかし、私は連日、通勤している。交通手段はクルマだ。

どうしてこうなったのかというと、少なくとも何かの刑罰ではない。ただ、忙しいのだ。そして、忙しい時にオートバイで通勤すると思わぬ事故にあうかもしれないということで、みな連休で空いた従業員駐車場にクルマを停めさせてもらっている。

 

どっか行こうと思っていたのだけど、どこにも行けない。

 

YOU CAN (NOT) ADVANCE. 

 


www.youtube.com

 

クルマを使ってみると、通勤って本当にツマラナイ。

やっぱりアクシスZでの行き帰りって、楽しいんだな。

またしてもリアボックスのヒンジが壊れる

下記のリアボックスの修繕記録。

バイク用 52L 大容量 リアボックス トップケース ベース付 無塗装ブラック Eタイプ

バイク用 52L 大容量 リアボックス トップケース ベース付 無塗装ブラック Eタイプ

 

  1. 2021年11月19日。リアボックスを購入後1ヶ月でヒンジを留める棒の片方が脱落。太さの合う針金に替えました。
  2. 2022年03月07日。もう片方のヒンジの棒が脱落しているのを発見。2022年3月8日、針金を通してヒンジを修繕しました。
  3. 2022年05月02日。ピン替わりの針金を刺したうち右側の針金がさらに脱落し、新しい針金と交換しました。

 

針金を刺すのももう3回め。けっこうな頻度で脱落が発生しています。

 

刺した針金が落ちないようグルーガンで留めていたのですが、グルーもろともに落ちてしまったようです。

 

振動があるから仕方ないのかなあ。

春の嵐でまたしてもアクシスZが倒れる

冬だけじゃないのかよ。アクシスZがまた風で倒れました。

 

防犯カメラをみると11時45分。周囲に人影はなく、バイクカバーが風に煽られてふくらんでいるだけで、その次の瞬間、倒れました。他人による器物損壊の可能性はありません。

 

春もバイクカバ―の上から荷締めベルトで縛って、壁に括り付けておくしかないようです。

面倒くせぇ。けど、しょうがないかな。

 

なお、復旧作業は豪雨のなかだったため、今回の転倒による破損はまだ確認できていません。

 

コロナワクチン接種の翌日で「だりぃ」とか思っていたのですが、雨風のなかアクシスZを起こしたら、シャキッとしました。よかった、よかった(そうか?)。

原付二種のツラさ実感 バイパス使えば15分で帰れるのに、下道しか走れないから40分かかったわ…

3回目のコロナワクチン接種のために午後は休みとしました。

 

職場から接種会場は同じ市内とはいえ、遠く離れていて、橋で河を渡り、山を超えていくのでした。バイパスを使えば10分ほどで着くのですが、原付二種であるアクシスZは自動車専用道を通行できないので、下道を行きます。

 

下道は妙に混んでいました。もうゴールデンウィークに入っている方が移動しているのかもしれません。

 

ワクチン接種は20分ほどで終わり、さて帰ろうとすると、帰りも道が混んでいます。まあ、おかしなことではないですわな。20分しか経ってないのだから交通状況が変わってなくてもおかしくない。

 

で、混んだ下道を帰ったのですが、職場よりさらに先にある我が家に着くのに40分ほどかかってしまいました。バイパスを使えば15分ぐらいで着くのにな。

 

こういうとき、原付二種ツライっす。やっぱ自動車専用道路走れるほうがいい…。

 

原付二種のツラさを実感した今日でした。

 

バイクの錆取り用にネジザウルリキッドを購入 まずは試してみた

春、気温が上がり、ケミカルが効く季節になりました。

気温が上がれば、化学物質の反応速度もあがり、短時間で効果を発揮するというわけです。

ということで、今日はアクシスZの錆取りをやってみました。

 

まずはネジザウルスリキッドを購入。

 

チオグリコール酸アンモニウムを主成分とする泡タイプのケミカルで、サビを還元することで落とすものです。正直、チオグリコール酸アンモニウムを主成分とする錆取り剤なら、あとは濃度が高いか低いかぐらいの差しかなくて、だいたいサビは落ちてくれると思います。もっとコスパいいのあればそっちに乗り換えたいという程度のブランド忠誠度で、ネジザウルスブランドでないとダメだとか思っていません。

 

今日は小手試しという感じで、薬剤の効き方を試す気持ちでちょっとだけしか作業してません。

 

まずはリアキャリでテスト。泡として薬剤が吹き付けられ、すぐに紫色の液体が流れていきます。この紫が鉄ザビの変化したもの。

f:id:mishimane:20220420130603j:image

即効性があることはわかりました。サビは落ちていますが完全に落ちてたという感じではなく薄くなったという感じ。

 

リアキャリアは黒いので、腐食を進行させる鉄さびを安定した黒錆に転換させる転換剤を使ったほうがいいように思いました。

黒錆に変化するとサビはそれ以上進まなくなります。

 

そのままでは手の届きにくい。でも気になるところから作業していきます。

 

クーリングファンの軸の部分とそのまわりが錆びています。

f:id:mishimane:20220420130550j:image

ネジザウルスリキッドをスプレーして、10分後に複数本の綿棒で拭き取ったところ下の写真のようになりました。中心のサビは若干とれましたが、周囲にサビの汚れが広がっている感じ。拭き取りはもっと丁寧にしないと逆効果みたいです(となるとやっぱりバラしたい気がしてくる)。

f:id:mishimane:20220420130612j:image

 

YAMAHAのスクーターはボルトやナットの頭がピカピカ光ってることが多いみたいです。くすんでいた部品にかけると、ピカピカになります。

f:id:mishimane:20220420130616j:image

 

今日はこんなところで勘弁しておいてやります。錆取りには休日にでも腰を据えてやりたいと思っています。