通勤ライダーの小さな旅 with アクシスZ

ヤマハの原付二種スクーター「アクシスZ」と共に日々を旅する

ライディング・レコーダー用のバッテリーはアクシスZのフロントポケットに収納すれば風でUSBケーブルが抜けたりしないようです

今回は、下記の記事で判明したライディングレコーダ用のバッテリーの給電用USBケーブルが抜ける件の解決編です。

gen2.hatenablog.com

USB電源抜けは、2つの原因で起きていた模様です。

  1. 余ったケーブルを巻いて固定していたので風の影響を受けやすくなっていた
  2. 使っていなかったスマホ用ケースにバッテリーを取り付けたがそこが風の通り道だった

f:id:mishimane:20211121150647j:plain

ということで、USB A端子の抜けを防止する器具の購入はやめて、上記の写真にも写っている車体フロント右側にあるポケットにバッテリーを移すことにしました。

 

ケーブルを丸める必要もなくなり、フロントカバーで隠れる位置なので風の影響も受けにくくなり、普通に使えるようになりました。本当に普通です。面白くないほど普通。

 

Anker製の防水機能つきバッテリー(ただし、端子はカバーしないと浸水する)なので、少雨ぐらいなら爆発したりしないだろうと考えています。

 

とりあえず、この件、解決です。

でも、他にもいろいろ気になってることはあるんですよ…。

 

 

今年さいごの紅葉を心に焼き付けたい

晩秋と初冬の端境にさしかかっている。いろいろ忙しなく過ごして、今年は紅葉狩りにも行かなかった。

今年さいごの紅葉を心に焼きつけようと、かつての通勤スクーター、今は動態保存車のホンダ「トゥデイ」で近所を走ってみた。

我が家の周りは低山。町内の家を別荘として使っている人もあれば、目の前の道路をリュックサックを背負いピッケル片手に歩く人もいる山なのである。

f:id:mishimane:20211128144947j:image

時速30キロの法定速度で走ってみると、近所に太陽光発電施設がたくさんできていたり、農産物出荷の為の作業所が各所にあったりと、私にとっての新しい発見があった。軽自動車がかろうじて進める幅しかない道の向こうにも人家があり、集落があったりした。

f:id:mishimane:20211128142519j:image

紅葉とか関係ない植生の場所もあるし、枯れススキや枯れたネコジャラシが揺れる場所もある。面白い。

 

ホンダ「トゥデイ」 左記の者、本日をもって通勤スクーターの任を解く

長らく私の通勤に活躍してくれたホンダ「トゥデイ」ですが、本日をもって通勤スクーターの任を完全に解くことにしました。

 

いま通勤で使っているアクシスZが故障したときは、家人にクルマで送ってもらおうじゃないかと。家人こそ通勤予備マッシーンなのです(そうじゃない。けれども、家族の協力は重要です)。

 

さて、通勤で使っていたトゥデイをご覧いただきましょう。

リアには48リットルのボックスを装着し、フロントには新聞配達で使われている自転車用の前カゴを耐候性の結束バンドでつけています。

 

ウインドシールドは社外品です。本当はより風防効果の高そうな純正をつけたかったのですが、当時つきあっていたバイク屋がこれしか入手できないと言ってたので仕方なく。それでも、納品までに1月以上かかったし(私がAmazon楽天に注文したらすぐ来るぞ)、見積もり通りの仕様になっていたなかったりで、バイク屋と揉めたことが思い出されます。今でも嫌な思い出です。怒ってバイク屋変えましたし。

f:id:mishimane:20211128114638j:image

 

前カゴは、まだそれほど錆びてないので、取り外して、アクシスZのバイクカバー置き場として利用します(サビた部分は錆転換剤を塗って応急処置します)。

f:id:mishimane:20211128114645j:image

 

 

 

前かごを外すと、実は折りたたみ式のフロントキャリアの上に装着されていたことがわかります。キジマ製です。部品の精度よくきれいに着いています。錆が出ていますが、サビ転換剤の応急処置するに留めます。気にはなっても、結局、この種の後付パーツは全取っ替えすることになりますから。

f:id:mishimane:20211128114720j:image

 

 

リアのボックスは遠目にはまだキレイっぽく見えるので、装着したままにすることにしました。外しても使いみちがありませんし、実はリアボックスの下にあるキャリアがサビていて、見苦しいからでもあります。錆転換剤を塗って応急処置して、これも本気でやるとなれば部品交換でしょう。

 

通勤スクーターの任を説かれたホンダ「トゥデイ」に待っているのは、豊かな余生か、はたまた、さらなる過酷なお仕事なのか。それはまだわかりません。

 

とりあえず、ガソリンを満タンにして、バイクカバーかけて眠ってもらい、たまにはエンジンの健康のために、近所を走らせるつもりです。

Favoto バイクカバー バイク用レインカバー 厚手 2.5m防風ベルト付き ワンタッチバックル前後付き 反射ストライプ3枚 UVカット 高防風 防埃 防雨 防水 防雪 丈夫 盗難防止 収納袋付き (220*105*125cm)

 

 

どうせ維持するなら、カッコいいスクーターになってほしいなと思ったりもしていますが、どうなるのでしょうねえ…。

通勤ライダー曰く「来いよ冬将軍!」 朝の路面凍結が始まった

冬は好きな季節だけど、最近では痛みがつきものになってきている。

 

痛みは過去の行いや加齢からくるものばかり。治療しても完治に至らない症状からくるものばかりである。人生の痛みとも言えるかもしれない。

 

昔、事故って壊した膝が痛い。変形性膝関節症と痛風のコンボ技でくるので温めないと動けない日もある(定年退職まではまだまだある年齢なのにな)。

 

歯の根に巣食ったバイキンのせいで歯ぐきが痛い。歯根の痛みは、鎮痛剤と抗生物質で多少はやわらぐが完治させるには抜歯しかなく、歯科医は今の状態で抜歯はやめとけと言い続けている。どうしようもない。

 

加齢のせいで寒い夜に脚が脚がるようになった。漢方薬やら飲んでいるがいっこうに改善しない。脚がらないようにするには温かい布団から脚が出ないように気をつけて寝るぐらいしかない(寝相が悪いほうだが)。年をとってくると寝るのにも注意力がいる。

 

今朝も脚がってしまい「アタ、アタ、アタタタタタタタ…」と1990年代に流行した少年漫画の主人公の雄叫びような声をあげていたら(もっとも私のは悲鳴だ)、家人が「道路が凍っている」と教えてくれた。

 

おそるおそるカーテンを開けてみると、道路が白い。まだ朝日が登りきっていないなか、凍結した路面はどこまでも続いていた。

 

「今日が休みでよかった!」

 

思わず口に出して、次の瞬間気づく。今日だけではない、明日もそうかもしれないし、その次の日もかも…。大地が凍る季節が始まったのだ。

 

だけど、大丈夫だ。

 

通勤用のスクーターのタイヤはもうスタッドレスに換えてあるし、

 

gen2.hatenablog.com

ヘルメットの曇り止めも万全。

gen2.hatenablog.com

米軍が極地で使っていた最強のコートで防寒もバッチリ。

gen2.hatenablog.com

風除けのハンドルカバーも用意してある。

gen2.hatenablog.com

今年は防寒レッグシールドも控えさせてあるし、

gen2.hatenablog.com

ガソリン携行缶は昨日、満タンにしてある。ガソスタ寄るのがおっくうな日や、夜討ち朝駆けの日にも対応済みだ。

gen2.hatenablog.com

来いよ、冬将軍! 私はお前に負けたことなんて一度もないんだ。

 

こんな感じに逆上してテンションがあがるから冬が好きなんだろう。

 

今週のお題「あったか~い」

だそうけど、あったかくなくても、いいもんなんですよ、冬は。

以前通勤で使っていたホンダ「トゥデイ(TODAY)」は維持できるのか!?

以前通勤に使っていたホンダのスクーター「トゥデイ」は雨ざらしになっていたのですが、バイクカバーを購入して、これからも維持しようとしています。

Favoto バイクカバー バイク用レインカバー 厚手 2.5m防風ベルト付き ワンタッチバックル前後付き 反射ストライプ3枚 UVカット 高防風 防埃 防雨 防水 防雪 丈夫 盗難防止 収納袋付き (220*105*125cm)

今年の台風の日に駐輪場で倒れてしまい満身創痍の状態なんですが、趣味として直していこうかなと。塗ったり、コンパウンドで磨いたりして遊びたい衝動が湧き出しています。

丸いライトのオートバイやスクーター、そしてクルマが好きなので、できれば手元に置いておきたいなと思っています。

 

クルマのファミリーバイクに入っているので維持費は自賠責保険代と税金2000円/年だけですし。私にも維持していけるんじゃないかと(軽自動車1台、スクーター2台)。

こんな人には原チャリ通勤は薦められない

総務の人から「よかったら新入社員に使っていない原チャリを売ってあげてくれないか」と打診される。

 

その新入社員は一人暮らしで、今あんまりお金がないのだという。バス通勤だが、バスの時間が合わず、苦労しているのだと。通勤距離は往復30キロもあると。

 

そして、彼は現在、客先常駐で作業をしており、遅刻や欠勤が契約上許されないのだと。何かあっても、即刻、会社が代打を立たないと違約が生じるんだとか(実際、欠勤があると代わりの人をすかさず出している)。

 

「原チャリ通勤なんてさせないほうがいいですよ。金ないと言ってもクルマ買って通ってもらったほうがいいです」

 

と私は答えた。

 

こんな人には原チャリ通勤は薦められない。

 

  1. 緊急時に原チャリ以外の交通手段(歩いて来れるも含め)がない人
  2. 勤務開始時間に遅れることが絶対に許されない人
  3. 健康上、安静を求められている人や妊婦、怪我人
  4. 通勤距離が長い人(原チャリ基準で)

 

雪が降ったり、炎天下に渋滞したり、故障したり、事故ったりすることも考えておかないと詰む。

 

ビンボーだから原チャリ通勤しようというのは、私もそうだったので否定はできないが、業務に支障をきたさないためには、余裕が必要なのだ。

 

スタッドレスタイヤに換装する金も惜しいとかいうのでは、冬の通勤はムリだし、任意保険に加入しないやつは乗らないほうが良い。お金の余裕もすこしは必要なのだ。

夜勤あけに換装されたばかりの冬タイヤで近所の道を駆けまわる

めったにない「夜勤」終了。立ち会いだけだったので楽な仕事でしたが、翌朝、変なテンションになりました。

 

迎えに来てくれた家人のクルマに乗せられて、冬タイヤに換装してもらったアクシスZを取りに行きました。

 

バイク屋の前に駐車した社内で、ステンカラーのコートを脱ぎ、ボディーアーマーをつけ、N-3Bを羽織りました。

(サカゼン) ビジネスコート メンズ 秋冬 ステンカラー ライナー付 スプリングコート 春秋冬 撥水加工 綿100% メンズコート M カーキ

(アルファ インダストリーズ) ALPHA タイトN-3B フライトジャケット (表記L, 403 V・GREEN)

 

オーバーパンツも穿いて、スーツを完全に覆ってしまった瞬間から、私は晩秋の風ごときにには負けない「通勤ライダー」に変身しました。それまで薄ら寒かったのが嘘のように、むしろクルマのなかにいると暑い…。節分あたりの極寒期にも通える装備なのです。まだ冬も始まっていない今、過剰装備です。

 

アクシスZは新品のダンロップスタッドレスを履いていました。まだサボテンのようなトゲがいっぱいです。ゴム製ですが。

前後のタイヤの品代と工賃をあわせて約3万円をバイク屋に支払いました。ちょっとお高めに感じましたが、これもまた、コロナ禍の悪影響かもしれません。


f:id:mishimane:20211125123125j:image

f:id:mishimane:20211125123128j:image

 

家人には先に帰ってもらい、冬タイヤに慣れるため、ちょっと近所を走ってみることにしました。

 

冬タイヤは夏タイヤと違って角ばっているので、曲がるときに不用意にオートバイを倒していくと、突然、グリップをなくします。そこで脚を着いて姿勢を戻さなければ転倒します。一瞬でステーンといく感じです。

 

だけども、人間は学習能力があるので、冬タイヤに替えてしばらくすると乗り方が変わり「こんなんで転ぶわけねえじゃん」という安定した走りができるようになるのです。不思議ですね。

 

とはいえ、今日の今日では学習はちょっとムリっぽく、3回ぐらいヒヤッとする場面がありました。

 

でも、意識してバンクさせないようにして走るのも楽しかったです。何より、タイヤ交換が雪が降るのに間に合いました。ヒャッホー!

 

気がつくと、携帯電話に家人から着信が数回。「いつまで、遊んでんの。帰って、もう寝て」的なメールも来ていました。。

 

徹夜開けのテンションで遊んでしまってました。家に帰ってご飯も食べたので、寝ます。なお、明日からは普通の勤務です。