通勤ライダーの小さな旅 with アクシスZ

ヤマハの原付二種スクーター「アクシスZ」と共に日々を旅する

アクシスZと死にたくない バイク用 ロボ面ボディプロテクターを注文

原付一種の制限速度は30Km/h 。そして、これから私が乗るアクシスZは原付二種なので制限速度が60Km/h。なんと、一挙に倍速ですよ!!

 

速度が2倍になると、運動エネルギーは4倍になります。遠心力、衝撃力が、それぞれほぼ4倍になるということです。同じクルマで速度が倍になると制動距離もほぼ4倍に伸びます。これは危険ですね。

 

原チャリ乗りで時速30Kmでトロトロ走ってるヤツなんて滅多にいないという実態もありますが、同じ10インチのタイヤを履き、原付というジャンルではありながら、2倍の速度、4倍の運動エネルギーがあるのですから、事故ったら大変なことになるということです。

 

「4倍痛い!」

 

それだけで済めばいいのですが、大怪我をしたり、死んだりする可能性が高くなったということです。

 

アクシスZと死にたくない!」

 

怖くなった私はバイク用のプロテクターを注文しました。

コミネ(KOMINE) バイク用 スプリームボディプロテクター M SK-688 866

コミネ(KOMINE) バイク用 スプリームボディプロテクター M SK-688 866

 

生命が惜しくて、信頼と実績のコミネ製にしましたが、デザインは中国製のもののほうが良かったので、ずいぶん迷いましたよ。

上記のデザイン、よく見ると胴体全体にガンダムみたいなロボットの顔があるように見えませんか? 胸の下、左右にある穴が目です。ロボ面プロテクターに見えてくる呪いがかかって、購入が躊躇われました。

 

でも、もう大丈夫。いちど注文してしまえば、諦めがつきますし、私がどんなボディプロテクターをつけてるかなんて気にする人はいませんからね。

 

とりあえず、安全・安心を手に入れた今日でした。